家族葬 香典 弔電 マナー


家族葬の香典と家族葬の需要について

家族葬の香典を渡すかどうかの状況に迷ってしまった。

 

そんな経験はありませんか?

 

ここ近年では孤独死なども社会問題として問題視されていますが、通常の葬儀から家族葬が行なわれるようになって来ました。

 

必ず遭遇する葬儀、葬式。

 

もし家族葬の状況になってしまった、家族葬を行なうようになった。

 

そんな状況の前に、家族葬の香典や家族葬情報を知っておきましょう。

家族葬の香典

家族葬の香典はどのような対応をすればよいでしょうか。

 

家族葬は家族や親戚で行うものですが、一般的な葬儀とは何が違うのでしょうか。

 

家族葬の場合の香典や案内状といった様々な対応やマナーというのは、どんなものか詳しく知っておくべきではないでしょうか。

 

家族葬の場合はお通夜や葬儀の案内状というのは出さずに、電話連絡で案内する場合が多いようです。

 

また家族葬の際の案内状は、家族葬を行った後に挨拶状として送るかたちになります。

 

家族葬の香典は、その挨拶状に家族葬のため香典などを辞退するという旨を伝えるようにするのです。

 

家族葬であるためお気持ちだけいただきますというのを伝えられるといいと思います。

 

もちろん弔問をする側の方も、香典を辞退するという旨を聞いているにも関わらず、お供えものや香典は一切持っていかないというのが家族葬のマナーではないでしょうか。

 

家族で故人をお見送りする家族葬は、ご家族の意思を尊重する事が大事なのではないでしょうか。

Sponsored Link